陰部のかゆみを止める3つの対処法とは 陰部のかゆみを止める3つの対処法とは

陰部のかゆみを止める3つの対処法とは

2016.05.17 女磨き/ストレッチ・エクササイズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

陰部のかゆみが収まらない場合、どう対処すればよいのでしょうか?まず、かゆみが普段からあるという場合は通気性のよい綿の下着に取り換えること、キツイガードルなどを長期間つけないことなどがあげられます。その他、どんな対処法があるのでしょうか?

洗濯機の柔軟剤をやめるだけで変わる

実は、洗濯している間にかゆみのもとを作ってしまっている可能性があるのです。柔軟剤は肌に合う合わないというものがあり、とくにデリケートゾーンなどは敏感な場所のため、柔軟剤が残っているとかぶれるというケースもあるようです。ですから洗濯の洗剤も要注意です。

生理用品はマメにかえること

またナプキンでかぶれる人は多いので、生理用品はいくら吸収率が良いからといって、長期間つけることはしないようにしましょう。タンポンなら大丈夫、と思っている人も多いですが、実はタンポンのひもによって内部にかゆみが生じるケースもありますから注意が必要です。1時間に1回とは言いませんが、2時間に1回ペースで変えるようにしましょう。

手首や足首を冷やしてみる

かゆいという感覚を一時的に飛ばすために、手首や足首を思い切り冷やすという方法があります。なかなかその場面にならないと出来るかどうかわかりませんが、実際冷やすとそこに注意が向きますから、かゆみを感じなくなると言われています。首の後ろでもヒヤッとするとほかの感触を忘れることが出来ますから、一度試してみるのもよいでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる