誰にも聞けない陰部のかゆみの代表的な4つの原因 誰にも聞けない陰部のかゆみの代表的な4つの原因

誰にも聞けない陰部のかゆみの代表的な4つの原因

2016.05.20 女磨き/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

かゆい、でも人前ではかけない・・・むずむずするそのかゆみ、陰部ではありませんか?そんな陰部のかゆみ、一体何故発生するのでしょうか?まずは通気性のよい下着に着替えることは何よりですが、原因を突き止める必要もあります。一体陰部のかゆみの原因は何なのでしょう。

考えられる病気

まず、病気として考えられるものがあります。それはカンジダ病が最もよく知られています。性交渉で感染するカンジダは、女性だけが治療してもパートナーも治療しなければ意味がありません

陰部のかゆみに加えておりものが白っぽくぽろぽろしているなら、もしものことを考えて婦人科へ行ってみるとよいでしょう。さらにヘルペスがあります。痛みを伴うこともありますから、ヘルペスの場合、かゆみが進行して痛みが伴って来たらこちらも病院へ行ったほうがよいです。

蒸れや皮膚のこすれなど

また、一般的に言われているのが下着の内部で蒸れている状態が続いているということでしょう。汗をかいたり、刺激でかぶれると陰部にかゆみを生じます。使っている生理用品でもかぶれる可能性がありますから、自分の肌にあったもの、もしくは布ナプキンを検討しましょう。

毛ジラミによるもの

これも性交渉で感染するケースが殆どですが、パートナーも一緒に治すべきものです。毛ジラミは非常にかゆみが激しいので、すぐに分別がつくと思われますが、婦人科へ行って薬をもらうと退治出来ますから、あわてなくても大丈夫です。またコンドームによる刺激でかゆみを伴う場合がありますから、その点も視野に入れておきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる