あなたは大丈夫?冬に忘れがちなワキの黒ずみ対処法 あなたは大丈夫?冬に忘れがちなワキの黒ずみ対処法

あなたは大丈夫?冬に忘れがちなワキの黒ずみ対処法

2016.05.02 女磨き/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は厚着しているし、どうせ脱がないし・・・と思っている、そこのアナタ!冬、クリスマスシーズンになったらどうなるのでしょう。街はパーティモード、露出も増えます。彼氏がいる人は冬でもワキケアは万全です。独り身だからといってワキケアを怠ると、夏に間に合わなくなります。

冬だからこそ?ワキケア

冬は夏に比べ、保湿性の高い衣服を着ています。つまりワキが蒸れる可能性が高いので、雑菌が繁殖しやすく、ニオイが強くなります。さらに水分をあまりとらないので、べたつく汗が出て、夏より臭いニオイを放つことになります。また冬は代謝がアップするので、少し運動すると汗をかき、ニオイやワキのトラブルが起こるのです。冬だからこそのケアを心がけましょう。

ビタミンCやビタミンEを多く摂りましょう

まずは食生活から簡単に変えていきましょう。ワキ対策には、ビタミンCとビタミンEが効果的だと言われています。単体で摂るよりも、CとEを同時に摂取したほうが作用がアップするので、忙しくて自炊できない、買ってきたお惣菜ばかりというケースなら、サプリメントで摂り入れるのも良いでしょう。

ムダ毛処理は慎重に

ムダ毛処理を冬でもしているという女性は多いかもしれませんが、無駄にカミソリで同じ個所を何度も剃ったり、毛抜きなどで抜いたりするのはNGです。カミソリはできれば使い切り1回のものを、毛抜きはNGです。肌トラブルになる毛抜きはセルフケアでは行ってはいけません。

またカミソリも優しく当てて、黒ずみケアをしていきましょう。冬の間から脱毛サロンに通っていれば、夏までには間に合いますから、予算と期間を考えて、サロンも検討に入れましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる