もう逆効果は引き起こさない!勘違いスキンケアの注意点 もう逆効果は引き起こさない!勘違いスキンケアの注意点

もう逆効果は引き起こさない!勘違いスキンケアの注意点

2016.04.26 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくの美容液やクリームも台無し、全てが逆効果だった・・・!という衝撃の事実のスキンケア方法を紹介してみましょう。あなたは一体どんな間違いを起こしているのでしょうか?それとも正しくアイテムを扱えていますか?

化粧水をつけてすぐに保湿、乳液を

忙しい朝に化粧水をつけて、美容液、乳液・・・。次から次へとアイテムを使用している人はいませんか?これはかえって逆効果、化粧水は肌に浸透するまで待ち、次のアイテムを使うようにしましょう。化粧水と保湿剤が肌の間でまじりあって、しっかりした保湿を行うことができないのです。保湿しようと思って乳液やクリームを重ねても意味がないということです。

何度もこすらない

美容液、クリームは1度でケアできるようにしましょう。そのためにたっぷり目に手に取り、勿体ないとは思わず、まんべんなくケアしたい部分に塗布します。じっくりハンドプレスで馴染ませるようにすると良いでしょう。あまりにつける回数が多いと、肌に触れる回数も多くなり刺激になります。

年齢分だけコットンをパッティングはウソ!?

にわかにそんな噂が流れたことがありましたが、年齢分だけコットンをパッティングするのは誤りだとか。やりすぎると今度は肌ダメージを受けてしまい、赤味のある顔になってしまいます。コットンは滑らすように使用し、コットンに残っている化粧水は最後にハンドプッシュで肌に押し込みましょう。あくまでコットンの利用は優しく、ハンドケアでも優しくケアしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる