体の内側からもリップケアをするならビタミンの摂取をしよう! 体の内側からもリップケアをするならビタミンの摂取をしよう!

体の内側からもリップケアをするならビタミンの摂取をしよう!

2016.04.29 女磨き/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎シーズン唇が乾燥してガサガサ、リップが塗れない、薬用リップが手放せない・・・。そんな女子も多いようです。効率的なリップケアはどんなものがあるのでしょう?

乾燥や荒れ対策にはビタミンB2を

リップケアを体の中から行うためには、ともかくビタミンやミネラルが豊富なメニューを食べることです。特にビタミンB2は粘膜や皮膚のダメージに直結するビタミンなので、唇乾燥の女性にはぜひ食べてもらいたい食品です。主にレバーなどにたっぷり入っていますから、機会があるなら積極的にレバーをいただきましょう。

その他粘膜に良いと言われる食材

うなぎ納豆ほうれん草などは、ビタミンB2が豊富です。皮膚や粘膜を成長させてくれるビタミンなので、食べ物から摂取するのが望ましいでしょう。しかしどうしても偏食気味になってしまうという女性は、マルチビタミンなどというようなサプリメントを利用するという手段もあります。

はちみつパックが◎

食べてOK、塗ってOKのはちみつパックは、唇の荒れ対策におすすめです。粘膜の荒れにぴったりだと言われているはちみつは、荒れた唇を1回、2回前後でケアしてくれると言われています。はちみつをそのままリップに乗せ、ラップで押さえてでき上がりです。あるならワセリンなどの保湿剤を加えた手作りパックでも良いようです。

普段からビタミンやミネラル豊富な食事を続けることによって、健康な肌や粘膜、体が作られていきますから、一人暮らしだからといって食事に手を抜いてはいけません。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる