まぶたのたるみって予防できないの?たるみ予防法 まぶたのたるみって予防できないの?たるみ予防法

まぶたのたるみって予防できないの?たるみ予防法

2016.04.28 シワ・たるみ/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねてくると、なぜだか起こる、まぶたのたるみ。まぶたがたるむと視界も狭くなりますし、それ以上にたるんだまぶたがしわのようになって見た目が悪くなります。これが老化か・・・と嘆く前に、予防をしましょう。まぶたたるみ予防は、どう行えばよいのでしょうか?

表情筋をとにかく鍛えること

頬のたるみにも言えることですが、たるみ防止には筋肉を使って、肌にハリを与えておく必要があります。そのためには表情筋を使うことがベストです。むっつり顔でデスクワークではなく、にっこり顔でデスクワークをしましょう。喜怒哀楽も激しく表情に出すことをオススメします。表情筋トレーニングなどがありますから、そのメソッドを行うのも良いです。

まぶたを直接エクササイズする

まぶた全体をエクササイズするには、指を使います。上まぶたを抑え、下瞼を持ち上げるようにしましょう。たるみやすい下まぶたをぐいっと持ち上げるのはかなり苦労します。それを行うことでたるみ予防になります。意識的に動かさねばまぶたはなかなか動かしませんから、日ごろからの表情の豊かさも特別必要となります。

アイクリームなどで保湿ケア

表情筋やまぶたエクササイズをした後は、しっかりアイクリームなど専用コスメでアイケアをしましょう。特にまぶたの皮膚は薄くデリケートにできていますから、たっぷりの保湿が必要となります。化粧水、美容液の次あたりにアイクリームをしっかり投入します。その後、乳液やクリームで整えて終了です。まぶたケアは早め早めが大切です。注意しておきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる