あなたはどっちのフケで悩んでいる?フケの種類別の原因と対策 あなたはどっちのフケで悩んでいる?フケの種類別の原因と対策

あなたはどっちのフケで悩んでいる?フケの種類別の原因と対策

2016.04.27 FGA・AGA(薄毛)/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的に、フケが多い人というのはほとんど存在しません。しかし一定の条件を満たすと、フケが蔓延して止まらないということになります。正しいフケ対策をして、フケ予防をしていきましょう。

乾性フケの場合

頭皮が乾燥しすぎるとフケが出ます。カサカサとした乾燥したフケで、粉っぽいのが特徴です。正体は頭皮がそのまま剥がれたもので、害はありませんが、見栄えがよくありません。よく見られるのが頭皮の洗いすぎ、シャンプーのし過ぎで乾燥することがありますから、1日2回以上はシャンプー禁止です。頭皮のトリートメントなどを行い、代謝を促す必要もあります。

脂性フケとは

フケには2種類あると言われていますが、乾燥の次は脂性です。べたべたしているフケで、髪の毛にからまり、そのまま自然と落ちないべたつくフケです。頭皮が清潔でないと起こりますし、頭皮に汚れや皮脂が残っていると脂性フケは出てきます。また食生活にも繋がっているようで、脂っこい食事などは特に脂性フケを蔓延させる原因と言われています。

対策はどうする?

頭皮環境はターンオーバーが促進されていれば、フケが溜まることなく健康な状態でキープすることができます。しかし、フケ原因菌と呼ばれるカビの一種がフケを増やす可能性を持つと言われています。免疫力が低下している、もしくは他の様々な要因によってフケカビが繁殖してフケを作ることもありますから、しっかりシャンプーで皮脂や汚れを落とし、頭皮の潤いを維持することでフケカビを予防しましょう。

FGA・AGA(薄毛)のキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる