敏感肌を悪化させるNGスキンケア習慣とは 敏感肌を悪化させるNGスキンケア習慣とは

敏感肌を悪化させるNGスキンケア習慣とは

2016.02.12 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

10代の頃は普通の肌だったのに、大人になるにつれてスキンケアコスメを選ばなければならなくなった、という敏感肌の女性が増えています。特に30歳をすぎると肌がゴワついたり、かゆみを伴うなどの症状が出るようです。そんな敏感肌を悪化させてしまうNG習慣、あなたはしていませんか?

コットンを使わないで化粧水を塗る

コットン派とハンドプレス派と分かれる化粧水の付け方ですが、基本的にはどちらも正解はないのです。しかし敏感肌の女性は、まんべんなく化粧水をつけたいからこそ、コットンを使ったほうが良いでしょう。

コットンで肌を痛めると思っている人も、こすらずに肌に充てるようにすればOKです。敏感肌でない人はハンドプレスでしっかり閉じ込めることができますが、敏感肌の女性にしっかり水分を効果的に入れ込むのであればコットンが適切だと言われています。

2年以上経っているコスメ使い

コスメにも賞味期限があります。実際言われているのは1年から3年と言われていますが、2年以上同じものを使っているなら即座に破棄しましょう。敏感肌がゆえに古いコスメは刺激が多すぎます。それだけ雑菌も増えているでしょうし、ここはがらっとコスメアイテムを変えてしまうのが良いです。

クリームを使わない

夏場は暑苦しくてクリームを使わないという女性も多いのですが、これは敏感肌にはNGです。また、すべての女性にも言えることですが、スキンケアはクリームまでしっかり塗って完了です。クリームはこっくりタイプでもさっぱりタイプでも良いので、使用感に合わせてチョイスしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる