冷え性さん必見!≪冷えのタイプ別≫生姜の効果的な摂取方法 冷え性さん必見!≪冷えのタイプ別≫生姜の効果的な摂取方法

冷え性さん必見!≪冷えのタイプ別≫生姜の効果的な摂取方法

2016.01.30 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ショウガは体を温める食材として知られています。冷え性の女性は積極的に摂ることで、冷え性を緩和することができると言われていますし、一般の人が食べても汗をかくほど新陳代謝がアップします。そんなショウガは冷え性別に食べ方があるようです。

冷え性のタイプ

手足はほてり、内臓が冷えているタイプの冷え性というものがあります。これは自覚症状がないのが怖いところです。

最近では、筋肉量が少ないために冷え性になる女性や、低血圧で冷え性になっている女性も多いようです。また甲状腺の機能低下による冷え性や、全身がほてっているのに内臓が冷えているというのが最近の冷え性の特徴となっています。

ひと昔前は手先が冷たくなるのが主流だったのが、今では冷え性も変わりつつあるのです。

ショウガはどうやって摂る?

どんな冷え性タイプでも、ショウガは効果が期待できます。しかし、すりおろしタイプと生のまま食べるのでは作用が若干違うと言われています。すりおろしショウガの場合は体内の熱を取り除きますから、風邪などに効果を発揮すると言われています。

次に乾燥したショウガや蒸したショウガの場合は、有効成分ジンゲロールがショウガオールという成分に変わり、体内から温め作用が起こると言われています。蒸すと生ショウガよりも10倍の効果が期待できるとも言われていますから、蒸しショウガを食べるとどんな冷え性タイプでも体内から温かさを感じることができます。

サプリメントでショウガを摂るのもOK

また新しく広がっている冷え性に対応するため、ショウガをサプリメントで摂ることもオススメです。シャワーで足を温める、腹巻をするなど、内臓が冷えている人はそのような対策も併せて行ってみましょう。甲状腺機能低下はサプリメントなどで補うことができます。

どちらにせよショウガは体を芯からぽかぽかにしてくれる食材です。どんな料理に入れても特別味が変になるということはありませんし、味噌汁に入れても美味しいので、毎食ショウガを摂ることが理想的です。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる