ビタミンCとコラーゲン効果でニキビ跡を解消しよう ビタミンCとコラーゲン効果でニキビ跡を解消しよう

ビタミンCとコラーゲン効果でニキビ跡を解消しよう

2016.01.29 ニキビ/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンCがお肌に良いということは美容に関心のある女性なら誰でも知っていますが、そこにコラーゲンを投入するとニキビ跡が解消されると言われています。凸凹ニキビ跡もコラーゲンによってふっくら復活というわけです。

凸凹タイプにはコラーゲンが必須

ニキビ跡は、通常のニキビケアではなかなか治ることがありません。ニキビ跡のためのケアというものが必須となります。特に凸凹ニキビ跡ができてしまった女性は、コラーゲンの摂取が望ましいでしょう。さらにビタミンCを加えると、同時にニキビケアができますから、健やかな肌を保つことが可能となります。

ビタミンCは単体で摂ってもあまり意味がない

ビタミンCは、そのまま塗ってもあまり効果が期待できないと言われています。ビタミンC誘導体と呼ばれるものに変換され、それがお肌に浸透することでニキビ跡をキレイにできると言われています。

とくに、ニキビ跡に効果的な量としては3%以上は欲しいと言われているようです。しかしビタミンC誘導体は刺激が強いとも言われている成分ですから、敏感肌の女性などは使う際に注意が必要です

ビタミンCがコラーゲン生成を助ける

ビタミンC誘導体を肌に浸透させると、肌内部でコラーゲンの生成が促され、サポートされます。それによってふっくら肌が蘇るので、凸凹ニキビ跡も改善に向かうと思われているのです。コラーゲンは人間の体内で作られていますが、自力で作れるものではないので、ビタミンC誘導体の効果が期待されているのです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる