美白になるためには「光毒性」の食べ物に要注意! 美白になるためには「光毒性」の食べ物に要注意!

美白になるためには「光毒性」の食べ物に要注意!

2016.01.23 くすみ・くま/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

光毒性というものを知っていますか?光があたることにより、シミができやすくなってしまうというものです。ソラレンという成分がその光毒性を持っているとされ、食べ物に含まれているので、それを食べて外出するとシミができやすい状態になっているのです。一体どんな食べ物に入っているのでしょうか?

柑橘系には注意が必要

光毒性があるソラレンを多く含むのは、柑橘類だと言われています。美白のためにレモンが良いと言われていますが、実際朝レモン水を飲んで外出すると、普段より日焼けしやすい紫外線ダメージを受けやすくなるのです。美白にもぴったりですが、食べ方や時間帯に注意が必要となります。

きゅうりパックはタイミングで大変なことに

きゅうりと言えば、薄くスライスしてパックすると肌に良いと言われてきていますが、実はきゅうりにもソラレンが含まれていますから、紫外線ダメージを受けやすい状態になってしまいます。パセリ、セロリなどの野菜にも入っていますから、食べる際に注意が必要です。

ソラレンの含まれるものは夜に食べましょう

以上のことから、朝食にソラレンの含まれる野菜やフルーツを摂るのはやめておいたほうが良いようです。トマト、レタスやかぼちゃなどはソラレンが少ないので、これをベースに朝食を作ってみましょう。

朝食を抜いている人なら問題はありませんが、朝食はできるだけ摂ったほうが1日のエネルギー消費率もアップしますから、この機会に朝食を食べる習慣をつけ、ソラレンが含まれるものは紫外線の少ない夜に食べるようにしましょう。

くすみ・くまのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる