生理前でもむくまない体になる方法があるってホント? 生理前でもむくまない体になる方法があるってホント?

生理前でもむくまない体になる方法があるってホント?

2016.01.04 痩身/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

生理前にむくみが酷くなるという女性は大勢います。それは分泌される女性ホルモンが関係していると言われているので、自力で治すのは無理かと思えますが、実は生理前でもむくまない方法があるようです。

水分量を調節するには大豆を

水分がたまった状態がむくんだ状態なので、体内の水分量を調節する必要があります。そこで登場するのが大豆です。大豆製品はカリウムという利尿作用があり、女性ホルモンの働きに似たイソフラボンを多く含んでいます。納豆などは代表的な食品ですから、毎日でも食べたいものです。他にも豆腐や豆乳などを日替わりで食べると良いでしょう。

塩分を控える

逆に塩分を摂ると水分が体の中にたまってしまいますから、塩分は控えめにするようにしましょう。コーヒーやカフェインなどの成分もカリウムの利尿作用を阻害してしまいますから、生理中にはコーヒーの代わりに紅茶やお茶を飲むようにしましょう。どうしてもコーヒーが手放せないという人は、普段よりより多くのカリウムを摂る必要があります。

足湯をする

自宅にいるのであれば、足湯をするのも効果が期待できると言われています。足の裏からくるぶしまでお湯につかることで、全身の血流がよくなり、めぐりよい体になります。

お風呂に入ってしまえばいいのでは?という問いには、それはそれで全身の血行も良くなりますから、自然とめぐる体になることが出来ます。しかしいったん服を全部脱がなければ入れないということもありますから、準備が簡単な足湯が特にオススメです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる