【おっぱいの疑問】女性ホルモンが多いと胸は大きくなるのか? 【おっぱいの疑問】女性ホルモンが多いと胸は大きくなるのか?

【おっぱいの疑問】女性ホルモンが多いと胸は大きくなるのか?

2015.12.20 バストケア/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり女性ホルモンが多く分泌されている女性のほうが胸は大きいものなのでしょうか?声や毛深さなど、個人差があるのは女性ホルモンが関係しているからなのでしょうか?

胸の大きさは女性ホルモンでは決まらない

セクシーな女性になるには女性ホルモンは必須だということが分かっていますが、実は胸の大きさは女性ホルモンが多い少ないで判断がつかないようです。

思春期になると女性ホルモンが活発になり、女の子は女性に変化していきますが、女性ホルモンのピークは25歳だと言われていますから、そこで胸の成長が止まったのなら、そこまでしか発達しなかったことになります。

もちろん女性ホルモンに胸を大きくする作用があるのは知られていますが、発達度合いに関しては遺伝的要素のようが大きいと言われています。

乳腺の発達

女性ホルモンが分泌されると乳腺が発達します。そこにまとわりつくように脂肪がつき、胸を大きくするので、思春期に女性ホルモンが多く分泌された女の子はバストアップできていると言われています。

女性ホルモンの分泌がなんらかの理由があって少なかったら、乳腺が充分発達せず、脂肪もあまりつかず、小胸になると言われているのは確かです。

結局はどっちなの?

バストの大小には遺伝や食生活などさまざまな要因が関係しているので、一概に女性ホルモンの多い少ないでは変わらないと言われています。毛深さや声のトーンなども、遺伝的な要素のほうが多く、バストは女性ホルモンが多少は関係して乳腺の発達というものがありますが、それもどこまで発達するのかは個人差があるようです。

ですから女性ホルモンが多い、少ないで、胸の大きさは決めつけることができない、というのが本当のところでしょう。

バストケアのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる