冬も元気に過ごそう♪冬野菜の風邪予防効果 冬も元気に過ごそう♪冬野菜の風邪予防効果

美容効果も!?冬野菜の意外な効能で内側からキレイになろう

2015.12.10 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

1年のうち最も寒いと思う季節は何月だと思いますか?1月、2月がそれに値します。その頃に冬野菜をたっぷり食べて、風邪予防をしましょう。冬野菜には意外な効能が隠れているのです。

欠かせないのが白菜

お鍋などには欠かせない白菜は、やはり冬の野菜の定番です。最近は白菜に豚肉を挟んだミルフィーユ鍋も流行っていますね。

くたくたに煮た白菜は大変美味しいものです。ビタミンC、カリウム、カルシウムやカロテン、食物繊維など、多くの栄養素を持っています。キムチにも白菜キムチとして使われていますから、普段からよく食べられる冬野菜として活躍しています。

ブロッコリーが美味しい季節です

カレーやシチューなどに入れると彩り豊かになるブロッコリー。食べ応えもありますから、満腹感が違います。ビタミンCを豊富に含み、食物繊維、βカロテンやビタミンEなどを含んでおり、貧血気味の女性などは特に積極的に摂ってもらいたい野菜です。

そのまま茹でてマヨネーズや塩コショウで食べても美味しいですし、それこそ煮込み料理と一緒にすると美味しいです。煮込み料理と一緒にする場合は溶けてしまわないよう、最後に入れましょう。

ほうれん草やにんじんも

ほうれん草、にんじんも実は冬野菜ということを知っていましたか?今では年中野菜がスーパーに並んでいますから、旬が分からなくなりますね。しかし冬場に取れたほうれん草は栄養価が高く、特に美容、更年期障害には効果が期待されています

抗酸化作用のあるビタミンEもたっぷりですから、ほうれん草いためをするだけで若返りが期待出来ます。にんじんもβカロテンが豊富で、食物繊維が多いので、便秘に悩む女性にはオススメの冬野菜です。これらの野菜を食べて風邪予防をしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる