恋愛でうつ病にならないように注意するための3つの方法 恋愛でうつ病にならないように注意するための3つの方法

恋愛でうつ病にならないように注意するための3つの方法

2015.11.11 女磨き/恋愛
このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛をしていて、うつ病になってしまった、という嘘のような本当の話があります。これは過去には考えられなかったことですが、最近の若者にはこの傾向が増えているんだそうです。一体なぜ恋愛でうつ病になるのでしょう。

そもそもうつ病って何?

そもそも、うつ病とはどんなものかご存知ですか?何もかもがおっくうになり、人生のドン底を見ているような気分になり、食事をしても味がせず、落ち着かない、すぐに涙もろくなる、不眠になる、好きなことにも興味が向かない・・・などなど症状は多彩です。うつ病になる原因は詳しくは解明されていませんが、ここでは恋愛が原因となっています。

破局や失恋

うつ病になってしまう恋愛原因の1つとして破局、失恋などがあります。あまりに相手に依存しすぎてしまい、それが壊れると心がパニック状態になってうつ病になってしまうというものです。相手に依存しすぎるあまり、2番目の相手でもいいからと言って関係を続けてしまう女性も多いのです。

自分が嫌われたと感じる

相手のささいな言動によって、自分は嫌われた、と感じた瞬間、うつ病が発生するとも言われています。異常なほど相手に愛情を注ぎすぎて起こるもので、心が病んでしまうのです。相手に依存するのはけして悪いことではありませんが、依存しすぎるといずれ破綻を告げますから、恋愛していても自分と言うものをしっかり持っておく必要がありますね。

人生は長いですから、その人だけが運命の相手ではない可能性もあります。長い目で見たお付き合いをすることを心がけましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる