寝不足があなたに与えるマイナスの影響3つ 寝不足があなたに与えるマイナスの影響3つ

寝不足があなたに与えるマイナスの影響3つ

2015.11.09 エイジングケア/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの睡眠時間は何時間くらいでしょうか。理想の睡眠時間は7時間半と言われている中、もっと短い時間しか眠っていない人は現在では多いようです。その寝不足はあなたにどれくらいの悪影響を与えているのでしょうか。

肥満になる?

良質な睡眠をとれない人は、肥満になる傾向があると言われています。また短い時間しか寝ていない人は、よく眠っている人より食べる量が多いとも言われています。さらに高血圧になりやすいというデータもあります。睡眠に入ると心拍は低下し、血圧が下がります。運動や活動していないので、これは当たり前のことですね。

しかし短期間しか寝ていない人は、起きている時間が長いので、血圧が高い状態をキープしていることになり、高血圧になりやすいと言われているのです。

喜怒哀楽を制御できない

寝不足になると、なんとなくイライラしたり、ついちょっとしたことで怒鳴ってしまったり・・・。誰でもある経験だと思います。つまり喜怒哀楽を制御できなくなってしまうのです。職場でも同僚や部下に異常なまでにキレたり、感情を制御できない場合は、寝不足によってマイナスの影響が出ていることになります。

判断力、集中力の低下

寝不足なのですから当たり前ですが、集中力や判断力が低下します。5時間睡眠の人と8時間睡眠の人とで比較すると、集中力は8時間睡眠の人のほうが優れていると言われています。慢性的な睡眠不足に陥っている人は、日中に活動するパワーがなくなり、気力も下がり、モチベーションもダウンします。この負のスパイラルから抜け出すために、早寝早起きを心がけるようにしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる