米ぬかはお風呂でも大活躍!いろいろな用途で有効利用!! 米ぬかはお風呂でも大活躍!いろいろな用途で有効利用!!

米ぬかはお風呂でも大活躍!いろいろな用途で有効利用!!

2015.11.10 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

米ぬかと聞いて、ぬか床をイメージする人は多いと思います。おばあちゃんが漬物をつけるというイメージですね。しかし、最近はぬか床を持っている人も少なくなってきました。では、米ぬかは何に使うのでしょうか?実は色々な用途があるようですよ。

米ぬか風呂に入って艶肌GET

米ぬかは保湿性があり、体を芯から温めてくれる作用を持っています。お肌もしっとりさせてくれますから、ぜひ米ぬかが必要なくなったと思ったらお風呂に入れてみましょう。米ぬかをそのままお風呂に入れてもOKですが、排水溝に詰まりますから、お茶パックなどに入れてそれを湯船に入れるようにしましょう。しっとり艶やかな肌を手に入れることができます。

ボディソープや洗顔にも

米ぬかをお湯で溶いたものをボディソープとして使うことも可能です。湯船に入れたときと同じように、お茶パックなどに入れたものをしっかりお湯に浸し、白い汁が出てきたらそれを全身に塗ります。しっとりした肌を作ることができますし、洗顔にも使うことが可能です。くすみが消えて、透明感溢れる肌になることができると期待されています。

食用に使う

食用に米ぬかを使うこともできます。ニオイが気になる人は、フライパンで乾煎りすると良いでしょう。その後は小麦粉代わりに使うことができます。お好み焼き、ホットケーキ、おやき、ハンバーグのつなぎ等など・・・。栄養満点のご飯が完成します。味をそれほど主張しませんから、使いやすい食材であると言えるでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる