冷え症から更年期障害まで解消してくれる「鹿茸(ロクジョウ)」ってナニ? 冷え症から更年期障害まで解消してくれる「鹿茸(ロクジョウ)」ってナニ?

冷え症から更年期障害まで解消してくれる「鹿茸(ロクジョウ)」ってナニ?

2015.11.01 エイジングケア/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿茸(ろくじょう)とはあまり聞いたことが無いものだと思いますが、漢方薬では知られた存在のようですよ。冷え性から更年期障害、男性の更年期障害にも効果が期待できるとされているものです。一体どのような効能を持っているのでしょうか。

男性更年期障害に活躍

鹿茸とは、鹿のツノのことを指します。昔から重宝されてきたツノで、鹿茸は疲労回復や食欲を増したり、冷え性の予防、貧血予防などの作用をもたらしてくれると言われています。

女性にも嬉しい効果がたくさん期待できます

漢方の世界では女性は7の数字によって節目を向かえ、変化すると言われています。そのサイクルの乱れにより更年期障害が起こるといわれており、老化が早く始まってしまう35歳前後の人もいるようです。鹿茸は体を温める作用があるため、不妊症だったり、冷え性だったりする女性に効果が期待できます。

不明な点も多い鹿茸

鹿茸はその鹿が若ければ若いほど栄養、各種成分の有効度が高いと言われています。科学的に分析するとコラーゲンやカルシウム、リン、マグネシウムや女性ホルモン、コレステロールやコンドロイシンなどが配合されていますが、これといって際立った成分はないのです。ですから不明な部分も多いのが鹿茸という漢方なんですね。

しかし、昔から食べられてきた納豆が体に良いということが明らかになったナットウキナーゼの発見などもありますから、今後化学がより明瞭なものとなってくれば、鹿茸の作用もはっきり分かる日がくるかもしれません。昔の人から受け継がれたものは、やはり良いものが多いですし、間違いはまずありませんから、鹿茸をお守り代わりに飲んでおくと更年期障害が軽く済むかもしれません。

もし35前後の女性ですでにのぼせなどがきている人は、鹿茸を一度試してみましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる