ピーリングの副作用を未然に防ぐ3つの方法 ピーリングの副作用を未然に防ぐ3つの方法

ピーリングの副作用を未然に防ぐ3つの方法

2015.10.31 くすみ・くま/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてピーリングを受けるという場合、副作用が心配になりますね。しかし未然にピーリングの副作用を防ぐ方法を知っていれば、副作用が起きる心配はありません。ピーリングのことをきちんと理解した上で行いましょう。

肌が不調の時にはピーリングしない

これはどんな肌質にも言えることですが、肌が不調なときにピーリングはしないことです。肌の調子が良いベストな時期にピーリングは行いましょう。生理前後は肌が不安定になりがちなので、避けたほうが望ましいですね。特に初めてピーリングを受ける場合は慎重になったほうが良いでしょう。

ケミカルピーリングは医療機関で

医師免許を持っているから安心してピーリングが受けられる、と捉えているのは間違いです。ケミカルピーリングを行う場合は担当医師のカウンセリングをしっかり受けた上で、信頼できる腕を持った医師に任せるようにしましょう。その後のケアも非常に大切なので、イオン導入やビタミンCの注入など、希望するのであればしておきましょう。

保湿はマスト!

ピーリングした後のお肌は皮がむけた状態であるとも言えます。つまり凄く乾燥するんですよね。ですから保湿をするのはいつもより入念に行うほうが良いでしょう。化粧水をたっぷりつけて、乳液、クリームでしっかりフタをしましょう。

ピーリング後の肌は水分をぐんぐん吸い込んでくれますから、いつも以上に化粧水の浸透も良いはずです。吸い込むだけたっぷり与え、しっかりフタをしておくとうるうるの肌が手に入ります。

くすみ・くまのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる