ピーリングの副作用と起きてしまったときの対処法について ピーリングの副作用と起きてしまったときの対処法について

ピーリングの副作用と起きてしまったときの対処法について

2015.10.30 くすみ・くま/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピーリング、といえば何をイメージしますか?今では自宅でもピーリング剤を使ってピーリングできるようになっていますね。ピーリングの副作用など、今一度チェックしてみましょう。

ピーリングの副作用は一体何があるの?

ピーリングをする際に副作用としてあげられるのは、どんなものがあるのでしょうか?まず、乾燥、痛みやかゆみ、赤みが出る、などがあります。ピーリングは表面の角質を削り取ることになりますから、肌のバリア機能が低下してこのようなことが起こるのです。

市販のピーリングはAHAを選択

副作用が出ないためには、自宅のピーリングはAHA配合のものを選ぶと良いでしょう。肌への負担が軽いフルーツ酸を使ったピーリング剤です。市販で大量生産されているものもありますから、ドラッグストアでチェックしてみましょう。

副作用が起きた場合のケアは?

もしピーリングで副作用が起きてしまったら、自宅でピーリングしている場合はそのピーリング剤を使うのをやめましょう。そしてしばらく様子を見ましょう。肌が落ち着けば良いですし、もしまだ荒れたままでしたら皮膚科へ行きましょう。クリニックでピーリングを行った場合、副作用が出たという場合は、再度クリニックへ行き、診察を受けたほうが良いですね。

正しい知識とケア方法を知っていれば、ピーリングは何も恐ろしいものではなく、肌のターンオーバーを促してくれるすこぶる便利なものです。そのためにもピーリングした後はたっぷり保湿を行うことを忘れずにしましょう。

くすみ・くまのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる