国が認可している美容成分はほかの美容成分より効果がある? 国が認可している美容成分はほかの美容成分より効果がある?

国が認可している美容成分はほかの美容成分より効果がある?

2015.10.29 女磨き/美容成分・アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内では薬用化粧品を販売する際、厚生労働省の認可が必要になります。そのため医薬部外品とパッケージに記載されたコスメアイテムもあるのです。さて、国に認可された美容成分はその他の成分より優れているのでしょうか?

9種類に認可が降りています

国が認可を出している美容成分は9種類とされています。肌を白くする作用のあるものがほとんどで、国に認められていることからつまりはお墨付きである、ということが言えますね。一体どのような成分があるのでしょうか。

国の認可を受けた成分たち

アルブチンと呼ばれる成分は、ハイドロキノンと呼ばれる美白成分を安定化させるための成分です。シミ予防に効果が期待できるとされています。またポリフェノールの一種、エラグ酸は抗酸化力が高いことで知られていますね。ルシノールはもみの木から抽出されており、メラニン沈着を防ぐ働きをしてくれます。リノール酸も実は美白成分の1つとしてチェックされています。

他にも美白成分に関わる美容成分が国からの認可をうけて、医薬部外品としてコスメアイテムに使われていますが、どれも国が認可しているとのこともあって安心で安全な成分と考えられます。

国の認可がなければ効果はないの?

では国の認可がなければ、美白成分は効果が期待できないのでしょうか?認可された9種類以外にも美白成分はたくさんあります。認可されていないから効果は期待できないとまでは言いませんが、お墨付きをもらっていないのは確かです。ですから使い続けてもし美白が叶わなくても仕方がないということになります。

よいアイテムにはリピーターがつき、販売実績も多くなりますから、認可を受けていない商品であっても人気があり、いつも売れているアイテムなどはやはり効果が期待できるのでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる