ウォーキングは「ややつらい」が大事!?ウォーキングをするときのポイント ウォーキングは「ややつらい」が大事!?ウォーキングをするときのポイント

ウォーキングは「ややつらい」が大事!?ウォーキングをするときのポイント

2015.10.29 痩身/運動・トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーキングがダイエットに効果が期待できるであろうと言われていますが、実際どの程度の人々がウォーキングを正しく行っているのでしょうか。ウォーキングのポイントをチェックしてみましょう。

ややきついがウォーキングのポイント

単なるウォーキングなら筋力、持久力はあまりつくとは思えませんから、ウォーキングをするならややきついくらいのペースがオススメです。息が若干あがるくらいがちょうど良いでしょう。腕を大きく振り、足を大幅に踏み出しながら歩くことでエネルギー消費を大きくすることができますし、効果が期待できますね。

ウォーキングだけでダイエットしようと思っている人は特に「ややきつい」を意識してウォーキングを行いましょう。

20分以上継続して歩くこと

ウォーキングは最低20分は心拍数が高い状態のまま歩くことが必要だと言われています。ダイエット効果を期待したいのであれば、心拍数があがってから20分はウォーキングを継続したいものです。

何故20分なのかというと、脂肪が燃焼し始めるのがちょうど運動開始から20分後からなのです。これには色々な意見があり、ちょこちょこ動いて合計20分でもOKという説もありますが、せっかくウォーキングをしているのでしたら20分継続してみましょう。

フォームを正しく

ウォーキングはフォームが正しくなければ完成しません。背筋をピンと伸ばし、腕は大きく振り、足はかかとから着地してつま先で蹴り出します。呼吸は吸って、吐いて、を意識しながらややきつい程度に歩きます。つまり早歩きのペースです。のんびり歩いていても運動効果は殆どありませんから、ウォーキングを運動の1つだとして行っているのでしたら、ややきついくらいのペースでウォーキングを行いましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる