酒粕と米麹、美容効果の高い甘酒はどっち? 酒粕と米麹、美容効果の高い甘酒はどっち?

酒粕と米麹、美容効果の高い甘酒はどっち?

2015.10.08 女磨き/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

甘酒には種類があり、酒粕を使ったものと、米麹を使ったものの2種類があります。どちらが美容に良い影響を与えてくれるのでしょうか。飲みやすさなども比べてみましょう。

酒粕甘酒の場合

日本酒を造る場合、できる酒粕を水で溶いて作られたものが酒粕の甘酒です。甘みは薄く、一般的に販売されているものには砂糖が入っているようですね。酒粕にはアルコール分が含まれますから、甘酒にももちろんアルコールが含まれます。車の運転、未成年者などは飲まないよう注意したほうが良いですね。

米麹甘酒の場合

米麹と米、水を発酵させてできたものが米麹の甘酒です。独特の甘みがあり、米が発酵した際にでる甘みがあるので味付けは必要ありません。分類上はソフトドリンクとなるようですね。妊婦の人や子供なども飲むことが可能です

美容効果はどちらが高いのか?

美容のために飲むのであれば、アルコールの入った酒粕の甘酒ではなく、発酵食品である米麹の甘酒が良いでしょう。というのも発酵食品ですから酵素がたっぷり摂ることができますし、脂質の代謝をサポートするビタミンB群がたっぷり入っています。プチ断食のために酵素ドリンクをわざわざ購入しなくても、甘酒で代用が効くのです。

麹にはしみやシワを抑制してくれる作用があり、皮膚を活性化してくれますから積極的に摂りたいものです。ブレイクタイムにちょっと甘酒を、というライフスタイルも良いかもしれませんね。日常に麹を取り入れていきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる