紫外線だけじゃない!お肌の大敵「近赤外線」とは? 紫外線だけじゃない!お肌の大敵「近赤外線」とは?

紫外線だけじゃない!お肌の大敵「近赤外線」とは?

2015.08.08 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

紫外線はお肌の敵、肌を老化させたりシミやしわの原因ともなると言われています。そんな紫外線が多くなるのが夏ですね。UVケアはしっかりしていますか?でもお肌の敵は紫外線だけではないのです。近赤外線というものも、お肌に影響を与えてしまいます。

近赤外線とは一体何?

太陽の光に含まれているのは可視光線が40%、紫外線10%、近赤外線が50%と言われています。近赤外線は皮膚の奥底まで届き、筋肉組織に影響を与え、たるみ、しわの根本的な原因になると言われているのです。紫外線のおよそ5倍もの量がさんさんと降り注いでいることになるのです。紫外線対策ばかりやっている場合ではないのです。近赤外線ケアもしっかり行いましょう。

テレビやPCモニターからも放射!

近赤外線はテレビやPCのモニターからも放射されていますが、医学的にはプラスとなる光線です。実際、治療として使われているようですね。しかし無防備に近赤外線を浴びると筋肉まで作用し、老化の原因を作ってしまいますから、日焼け止めクリームをしっかり塗り、旬の野菜などを食べて予防することが大切です。

実際近赤外線の日焼け止めは流通していない

実際、近赤外線に有効な日焼け止めは流通していないようです。専門医の指導によって使うことはあっても、普通にスーパーなどで並んでいるものではないようです。ですからなんといっても隠すことがポイントとなります。アームカバー、サンバイザー、ビタミンCたっぷりの旬の野菜や果物を食べるインナーケアなど、できることを順番にやっていきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる