シミとそばかす、ほくろは何が違うの? シミとそばかす、ほくろは何が違うの?

シミとそばかす、ほくろは何が違うの?

2015.09.16 イボ・ほくろ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

シミ、そばかす、ほくろ。どれもこれも顔にできてしまうと厄介なものです。色白美人を目指してスキンケアアイテムに凝っていても、ほくろがあれば台無しですよね。しかもチャームポイント的に泣きぼくろであれば良いものの、全く別の場所にある・・・。悲しいです。さて、そんなシミやそばかすはほくろとどう違うのでしょうか。

シミ、そばかすはメラニン色素によって作られる

紫外線を浴びるとメラノサイトが活発になり、メラニン色素を作り出します。それがシミ、そばかすの原因となります。そばかすとほくろは遺伝も関係してきますが、シミはどれだけ自分が紫外線対策をしたかによってできるかできないかが決まりますから、しっかりUV対策をしておきましょう。子供の頃から親がしっかり日焼けケアをしてあげるようにしましょう。

そばかすは遺伝に大きく関係する

そばかすの場合、遺伝でできることが多く、思春期の頃にはメラニン色素が濃くなる時期なので、そばかすが大量にできてしまうということがあります。そのせいでコンプレックスを持っている女性も少なくありません。メラニン色素が関係しているので、ほくろもそばかすも同じ仲間だと言えるでしょう。

ほくろ対策と同時にシミとそばかすを退治!

大量に紫外線を浴びてしまうとメラノサイトは次々メラニン色素を作り、シミ、そばかす、ほくろを作るようになってしまいます。衣服のこすれだけでも外部刺激によりほくろができることもあるのです。

そのため、この3つを同時ケアしようと思えば、まずは紫外線対策がマスト。肌をしっかり保護し、日焼けしたなら帰宅して速攻美白ケアをすると、シミやそばかすが増える可能性が低くなります。同時にほくろのできる可能性もなくなります。シミ、そばかす、ほくろの中で最も違いが認められるのがそばかすですね。遺伝によるもの、ほくろは遺伝もあるものの、シミと同じく紫外線による後天的なものということです。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる