メラノーマ(悪性黒色腫)を見分ける3つのポイント メラノーマ(悪性黒色腫)を見分ける3つのポイント

メラノーマ(悪性黒色腫)を見分ける3つのポイント

2015.12.08 イボ・ほくろ/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

メラノーマは悪性黒色種という皮膚がんの一種です。ほくろに似ていることから、ほくろの癌とも言われています。しかし見分けるポイントがありますから、もし該当する人がいるのであれば、皮膚科へ受診しましょう。

ほくろが左右対称ではない

まず、メラノーマかどうか、見分けるポイントとしては形があります。通常のほくろだと、円形になっており、左右対称になっているのですが、メラノーマの場合、左右非対称になります。形がいびつなほくろがあると気付いた場合、それはメラノーマの可能性もありますからチェックしておきましょう。

短期間で大きくなってくる

またメラノーマの特徴として短期間でほくろが大きくなるというものがあります。これは最も重要なことで、急激に大きくなるほくろはメラノーマの可能性が非常に高いので、気をつけるべきでしょう。

普段、自分のほくろがどの位置にどの大きさで皮膚上にあるかということをしっかりチェックしておいたほうがよいですね。また短期間で大きくなり、さらに盛り上がってくるようになると完全に皮膚科行きです。

表面がぼこぼこギザギザしている

ほくろの表面は皮膚と一体化してするっとしています。しかしメラノーマの場合、ひっかかりがあります。盛り上がっていたり、いびつな形状をしていたりしますから、表面がざらついていたり凸凹しているほくろの場合は、メラノーマを疑って皮膚科へ行ったほうがよいでしょう。

その他、気になるほくろを見つけた場合も皮膚科を受診し、結果を聞いて安心したほうが良いですね。気がかりなまま毎日を送るより、一度皮膚科でしっかり診断してもらうほうが良いです。できれば総合病院のような大きな病院の皮膚科で診てもらったほうが良いでしょう。

イボ・ほくろのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる