美容の水は自分で作れる!!へちま水の作り方 美容の水は自分で作れる!!へちま水の作り方

美容の水は自分で作れる!!へちま水の作り方

2015.11.06 エイジングケア/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

へちま水は日本では昔から美容のために使われてきた化粧水として有名ですが、実は手作りすることもできるのです。もちろん販売されているものが悪いわけではありませんが、手頃なところにへちまがあるのであれば、それを使って美容のへちま水を作ってみませんか?

へちま水を作るには

まず根元から1mくらいの高さの茎をカットしましょう。よく切れるハサミでしっかりすっぱりを切るのがポイントです。そのほうが純粋なへちま水を作ることができるのです。根と繋がっているほうの茎の切り口を洗って乾燥させたペットボトルに入れ、口の部分をラップで巻いてゴムでしばっておくと良いでしょう。そのまま一晩すれば、へちま水がペットボトルの中に溜まっています。

へちま水の効能とは?

へちま水はサポニンが豊富です。皮膚細胞を活性化する作用を持っており日焼け、ほてり、抗炎症作用などが期待できます。またペクチンによってお肌に潤いを与えることが可能となっています。日焼けした後にへちま水を塗ると、効果が期待されています。

生のままでは腐ってしまう?

自然の手作りへちま水は、そのままにしておくと腐ってしまいます。保存は冷蔵庫で、早めに使い切ってしまうようにするか、悪くなってきたら捨ててしまったほうがよいですね。へちま水はいくらでも採ることができますから、悪くなったへちま水は捨てて、新しくへちま水を採ったほうが良いでしょう。

へちま水は販売されているものはとても安価なものが多いので、さっぱりしたい時にばしゃばしゃと浴びるように使うという女子が多いようです。是非手作りのサポニン、ペクチンたっぷりの肌に良いへちま水を作ってみてくださいね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる