食事回数を増やした方が太りにくい?1日に5~6食に分けてみよう 食事回数を増やした方が太りにくい?1日に5~6食に分けてみよう

食事回数を増やした方が太りにくい?1日に5~6食に分けてみよう

2015.11.06 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを行う際、食事はどうしたらいいんだろう?とまず考えますよね。食事制限は無理にしたくないし・・・と思う人は、食事の回数を増やしてみましょう。1日5回、6回程度に食事回数を増やすことで痩せ体質になることができますよ。

食事回数を増やすことで脂肪が燃焼する

食事を数回に分けると、なぜダイエットに効果が期待できると言われているのでしょうか?それは、食事するためにはある程度エネルギーが必要となります。消化吸収のためのエネルギーが必要ですよね。咀嚼する動作も必要となります。その回数が増えることで脂肪が燃焼する回数が増えるのです。

食事誘発性耐熱生産が関わっている

食事誘発耐性生産、DITというものは、たくさん食べればそれだけDIT反応は大きくなるものです。少量の食事でもDIT反応を大きくすることが出来るので、代謝の反応が促進されるのです。分かりやすくいうと、DITが活発であればあるほど痩せやすくなるというわけですね。そのためには食後にコーヒーを飲んでDIT反応を促進したり、食事量を増やしてDIT反応を増やすことが必要なのです。

どうやって食事を増やす?

1日のトータルでカロリーを考えれば良いので、理想的な食事量と言えば1日5回から6回がベストでしょう。食事回数を増やすことで常に空腹である必要がなくなりますし、それによるストレスもなくなります。つまりいつでも食べられると体が思っているので、インシュリンをたっぷり出さなくても良いのです。

食べたい欲求も、食事を数回に分けることでちょこちょこ食べていることになりますから、それほど空腹感も感じず、ストレスになることがない、ダイエット法なんですよ。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる