しっかりメイクでも濃く見えない!?-女優メイクテクニック しっかりメイクでも濃く見えない!?-女優メイクテクニック

しっかりメイクでも濃く見えない!?-女優メイクテクニック

2015.09.15 女磨き/メイク
このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかりメイクをしているけれど、濃く見えず、派手派手しくケバくならない女優メイクというものはあるのでしょうか。女優さんなどはしっかりメイクしているはずなのに、薄付きに見えますよね。そんな方法は自宅でもできるのでしょうか?

元の顔色にないカラーを使わないこと

厚化粧と薄付きメイクの違いは、元にあるカラーと元々ないカラーのどちらを使うかによって決まります。ブルー、グリーンなど夏らしい色味も女性は好みますが、スモーキーな目元は男子には不可解なことが多いのです。ラメもあまりにキラキラしていると、ケバイな、と思われます。

まつげはボリュームよりセパレートを意識

女優まつげを作るためにはボリュームよりもセパレートが大切。ぼってりマスカラをつけるのはNG行為です。目尻だけつけるようにしましょう。また眉毛は自然な眉毛を活かした眉を書きましょう。ペンシルよりパウダーを使うとより自然になりますから、パレットを是非1つは持っておきたいものですね。

チークは多少濃くてもOK

チークは薄いカラーと濃いカラーを混ぜて使います。最初に薄いカラーで下地を書いて、その上に濃い青みピンクのカラーを入れると肌馴染みが良いです。チークを頬骨の高いところに丸みを帯びて入れることによって、しっかりメイクしているよということがアピールされますが、手を抜いているところは抜いているので、厚化粧にはなりません。

リップも自然なオレンジ、ピンクなどで合わせると、しっかりメイク、だけど女優メイクのように薄付きに、ということが実現します。是非チャレンジしてみて同僚の反応を見てみましょう!

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる