しみ・そばかすに効果が有ると言われている”ビタミンC”って一日にどの位摂取すればいいの? しみ・そばかすに効果が有ると言われている”ビタミンC”って一日にどの位摂取すればいいの?

しみ・そばかすに効果が有ると言われている”ビタミンC”って一日にどの位摂取すればいいの?

2015.09.12 シミ・ソバカス/美容成分・アイテム
このエントリーをはてなブックマークに追加

UVケアも美白化粧品も使ってケアをしているのに、なかなか効果を実感出来ないという人いませんか? もしかすると、それはプラスアルファでのケアが必要なサインかも。そこで、今回は内側からも綺麗になるための方法について紹介したいと思います。

ビタミンCで内側からもケアしよう!

外側のケアに力を入れても、体内の状態が良くなければ十分な効果は得られません。美肌に効果的な食べ物をきちんととることが大事なのです。では、実際に何を食べるのかですが、しみやそばかすに効果的なのはやっぱりビタミンC。シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えながら、コラーゲンの生成をサポートしてくれる美白栄養素の王道です。

また、抗酸化作用があるのでうっかり日焼けをしてしまった場合でも、ビタミンCをとることで肌への回復サポートをしてくれたり、色素沈着の防止もしてくれます。

ビタミンCをとるためには?

ビタミンCはレモンなどの柑橘類やイチゴ、キウイといったフルーツや、ほうれん草やブロッコリーなどの野菜に多く含まれています。ビタミンCは水溶性で熱にも弱く、酸化しやすいので生のままで新鮮なうちに食べるのがベストです。火を通したい場合は油でサッと短時間で炒めるだけにし、煮物やスープであれば汁まで飲めるようにしましょう。

1日にどれくらいとるべき?

大人の1日分のビタミンCの摂取量は100mgが推奨されていますが、美白効果を得たい場合は1日300〜500mg以上とることが理想とされています。実際には普通の食事からこれだけのビタミンCをとることは難しく、一度に大量にとっても必要な分以外は排出されてしまうので、サプリメントやドリンクを利用し数回に分けてとるようにしましょう。

シミ・ソバカスのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる