夏はたるみの季節?夏の方がたるみやすい理由と注意点 夏はたるみの季節?夏の方がたるみやすい理由と注意点

夏はたるみの季節?夏の方がたるみやすい理由と注意点

2015.08.17 シワ・たるみ/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

日頃、たるみに気をつけてスキンケアしている方も多いと思います。ですが、夏の厳しい環境は気を抜くと肌のたるみが加速してしまいます。

たるみやすい理由と注意点

夏がたるみやすい理由として、「紫外線」「寝不足」「代謝の低下」「乾燥肌」が挙げられます。紫外線による肌へのダメージはご存知かと思いますが、最後の乾燥肌は気づくにくいため要注意。夏は湿度が高く、汗をかくので乾燥してないと思われがちですが、エアコンの効いた室内は想像以上に乾燥しています。また、冷たい飲み物やエアコンなどで体が冷えると、代謝が低下し、肌のターンオーバーが鈍ります。

だからといって、エアコンを付けないのは熱中症になるリスクがありますし、夜は寝苦しくて寝不足になってしまい、肌のターンオーバが効率よく行われない事を考えると得策ではありません。

対策1!食べ物でたるみ予防

まず、代謝を促進するためにも冷たいものを避け、温かい食べ物や飲み物を取りましょう。特に肌の抗酸化作用が強いリコピンを多く含むトマト、ビタミンCを多く含むブロッコリーなどの夏野菜がお勧めです。

対策2!たるみ解消マッサージ

顔のたるみは、頸部が冷やされリンパ液が流れにくくなり、フェイスラインがむくんでしまっている事が原因です。フェイスラインのむくみ解消には、顎の中心から輪郭に沿って耳の裏に向かって親指の腹で押していきます。そして、耳の付け根まで到達したら、中指はこめかみに、親指は耳の後ろのくぼみに当て、強く押します。次に、手のひら全体で首をつかみながら鎖骨へ下ろします。これを2〜3回ほど繰り返します。

この他にも紫外線対策、保湿パックをしてたるみを予防することも忘れずに。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる