冬のイメージ写真 冬のイメージ写真

気温によって要注意?太りやすい食品の売れる時期について

2015.09.04 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の体は、季節や気温によって太りやすい時期があります。恐らく多くの動物が冬眠に向けて太る冬だと思う人が多いと思いますが、実は違います。

意外? 実は太りやすい夏

実は、夏が一年のなかで一番体の代謝が低くなる季節なんです。暑い夏は外気温と体温の差が少ないので、体温を一定に保つのに必要なエネルギー量が少なくて済みます。つまり、代謝が低くなります。そして、暑い日中は体力を奪われるため極力動かなくなる傾向にあります。このため、ただでさえ代謝が低いのに、なおさら一日の消費カロリーが少なくなります。

夏の太りやすい理由

一日の消費カロリー量が少なくなっている上に、実は夏は太りやすい食べ物が多いのです。まず、夏といえば素麺ですが、素麺のカロリーは一人前、約350kcalとご飯の1.5倍になります。そして、ビールやジュースなどの冷たい飲料を多く摂取する傾向にあります。さらにアイスなどの氷菓も同様ですね。また、夏バテにならないように、と肉やうなぎなどのカロリーの高い食事をしがちです。

夏太り解消法

汗を多くかく夏は体内から汗と一緒にビタミンやミネラルが失われがちです。ビタミンやミネラルが失われると代謝機能が落ちます。ビタミンやミネラルを摂るために、夏野菜を多く摂るようにしましょう。

また、夏はさっぱりとシャワーだけで済ませる人も多いと思いますが、代謝が落ちている夏だからこそ湯船に浸かることが大事です。湯船に浸かって体内の体温を上げることで、代謝を高くする事ができます。

そして、睡眠不足になりがちですが、睡眠不足になると代謝が低くなってしまいます。快適な睡眠が撮れるように工夫をしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる