冬の室内でも油断大敵!紫外線はどこから来る? 冬の室内でも油断大敵!紫外線はどこから来る?

冬の室内でも油断大敵!紫外線はどこから来る?

2017.11.20 シミ・ソバカス/基礎知識

紫外線は、1年を通してずっと降り注いでいます。晴れの日はもちろん、曇りの日も雨の日も、毎日です。そんな紫外線、室内にいたら大丈夫だと思っていませんか?実は、そこに落とし穴があるのです。

室内でもUVケアを

室内にいても紫外線対策は必要です。SPFが高いものは必要ないので、SPF10~20くらいのものを数時間おきに塗り直すと良いでしょう。

紫外線は、反射や散乱によってあらゆる方向から肌に届きます。「室内だから」「窓から離れているから」という理由で、紫外線が届かないということはありません。まさに油断大敵、室内でのUVケアはマストなのです。

スキンケアをUVケア作用のあるものに変える

紫外線対策として、UVケア作用のある乳液や美容液を活用するのも◎。その上からさらに日焼け止めを塗ると、より高いUV効果を期待できます。

毎日のスキンケアでしっかり肌を保湿し、強い肌質を作っておくことも大切です。

カーテンをUVカット仕上げにする

部屋のカーテンをUVカット仕上げのものにすると、なお良いですね。すべての紫外線を吸収することはできないかもしれませんが、室内に入ってくる紫外線量を抑えることができます。

室内では、できるだけ紫外線を恐れずリラックスしたいもの。多少お値段は張りますが、UVカット専用のカーテンに変えてみるのも1つの手段となるでしょう。

Photo by 
fotolia 

シミ・ソバカスのキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

執筆者

美LAB.編集部
美LAB.編集部

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる