温タオルと冷タオルのイメージ写真 温タオルと冷タオルのイメージ写真

温タオルと冷タオルを交互に使用すると保湿力がアップするってホント?

2015.08.17 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は湿気が多く、ムシムシしているから乾燥とは無縁だと思われがちですが、実は意外に乾燥しているのです。そのため保湿がポイントとなってきますが、どうやって保湿力を高めれば良いのでしょうか?

温タオルと冷タオルを上手に使おう

温タオルと冷タオルを上手に使うと、肌の保湿力がアップすると聞いたことはありませんか?まずは温タオルと冷タオルを作ってみましょう。温タオルは水切りしたタオルをレンジでチンして、冷たいタオルは水で濡らすだけでOKです。

順番はどうする?

まず温タオルを用いるのは細胞をほぐし、血行を促進する働きがあるからです。そのため保湿力がアップします。顔に乗せると非常に気持ちよいもので、いつまでもそのままでいたいと思えるほどですよ。

タオルの熱さにだけは注意が必要です。チンしたばかりはアツアツですから、少し冷ましてから良い状態で顔に乗せましょう。次に冷タオルを乗せて、一気に肌を引き締める作用を得ましょう。発汗を押さえ、水分吸収力をアップさせます。これを繰り返すことにより、肌の新陳代謝がアップし、年齢肌を刺激して活性化してくれます。

首の後ろ、目元に効果が期待出来る?

首の後ろは情報伝達を行うのに重要な場所だとされていますから、首の後ろを温タオルで温めたり冷やしたりすることで、体全体の新陳代謝を良くすることが出来ます。目元にはパソコンなどで疲れている眼精疲労などにオススメです。温かいタオルが効果が期待出来ますね。この夏はすっきりした表情で迎えることが出来そうです。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる