ドン引きの対象じゃないの!?「貧乏ゆすり」がカラダに良いって本当? ドン引きの対象じゃないの!?「貧乏ゆすり」がカラダに良いって本当?
画像出典:

ドン引きの対象じゃないの!?「貧乏ゆすり」がカラダに良いって本当?

2017年11月13日

「行儀が悪い!」と、子どもの頃に言われた『貧乏ゆすり』。足を細かく刻むような行為ですよね。見ていると落ち着かないし、確かに行儀が悪いように見えます。しかし、昨今では「健康に良い」という意見も出てきているようなのです。

血行促進の作用があった!?

貧乏ゆすりは、ふくらはぎを中心に動かす行為です。ふくらはぎの別名は、言わずと知れた「第二の心臓」。貧乏ゆすりをすることによって、ふくらはぎの筋肉が動き、全身の血行が良くなるというわけです。

血行が良くなれば、女性に多い「冷え性」の対策にもなるので、改善効果が期待できると言われているのですね。

ストレス発散にぴったり?

貧乏ゆすりを自然にしてしまう人には几帳面なタイプが多いと言いますが、実はストレス発散に貧乏ゆすりはピッタリだという説もあるそうです。

仕事中や勉強中には、大きなスポーツができませんよね。貧乏ゆすりは、足を動かして精神のバランスを保とうとする作用をもたらしているのです。無意識に体を動かし、精神的な安定を図っていると言えるのですね。

むくみ改善にも効果アリ?

貧乏ゆすりは、むくみの改善にも効果が期待できます。血流が滞るとむくみが発生するため、むくみやすいふくらはぎを動かし続けることによって、むくみ自体を改善に導くことができるというものなのです。

このように貧乏ゆすりには、むくみ改善やストレス発散、血行促進など、良い効果が期待できそうです。人前や電車の中で貧乏ゆすりをしている人を見ると、「ああ・・・」と思ってしまいますが、貧乏ゆすりが当たり前の時代が来るかもしれませんね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

エイジングケアカテゴリから探す