夏老け対策のイメージ写真 夏老け対策のイメージ写真

夏老け対策はどうすればいいの?夏老けしない3つの方法

2015.08.11 小顔/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

何故夏になると夏老けが起こるのでしょう。それは夏の強い紫外線がシミの原因に、汗がたるみの原因に、エアコンが乾燥の原因になるからなんですね。肌が夏バテしている状態で、そのことを夏老けと呼びます。夏老けの対策は何かあるのでしょうか?

保湿ケアをしっかりと

夏はインナードライ肌になりやすいのです。実は気付かないうちに乾燥が進み、肌内部が乾燥していることが多く、しかし表面は汗でしっとりしているので気付かずスキンケアはささっと済ましてしまう女性が多いのです。夏老けを予防するには普段と変わらぬスキンケアを。ローション、美容液、乳液、クリームも必要なら使いましょう。

冷却パックを使おう

冷蔵庫で冷やしたローションをコットンに取り、肌の上に乗せて沈静化を図ります。化粧水はビタミンCがたっぷり入っているものをチョイスすれば美白効果も期待できそう。ひんやりひややかなパックで紫外線ダメージを抑え、シミ予防にもなります。

抗酸化作用のあるフルーツを食べよう

バナナやイチゴなどのベリー系のフルーツを食べることで、体の中からインナーケアを行います。肌の老化を防ぐ意味も持ちますし、夏バテ状態の肌に栄養を与えることが出来ます。夏老けの状態で秋を迎えないように食生活にも気を配ることが大切ですね。普段から梅干やクエン酸、レモン水などを飲んでおくと良いでしょう。アンチエイジングのためにビタミンEたっぷりのナッツ類をおやつに食べるのも良いですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる