消費カロリーの違いのイメージ写真 消費カロリーの違いのイメージ写真

同じ運動量でも水分の取り方次第で消費カロリーが違う?正しい水分補給の仕方とは

2015.08.10 痩身/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

運動をする場合は水分補給の仕方にも気を配りたいものです。同じ運動量でも水分の摂取方法によっては消費カロリーが違うとも言われているようですよ。正しい水分補給の仕方とは一体どのようなものなのでしょうか。

こまめに水分補給

一昔前は運動最中に水分補給するのはタブーと言われていましたが、最近では運動途中の水分補給は絶対と言われています。水分補給が何故必要になってきたのか?どのようなものを飲めば良いのでしょうか?

水分補給は体温調節と発汗の水分の補い

運動途中での水分補給は、主に体温を下げる働きをするもの、そして発汗した水分量を取り戻すためのものです。体から熱を逃がさなければめまいや吐き気、意識障害を起こす可能性がありますから、運動時の水分補給は大変重要な意味を持っているのです。

スポーツ時の発汗量は運動強度によっても異なりますが、1時間1.5リットルは失われると言われています。水分補給をせず運動を終えて、体重が1キロや2キロ落ちていても、それは体内の水分がなくなっただけだということです。

スポーツドリンクは糖分に注意

運動時に発汗で失われた水分を補給するのは大切なことで、さらにその水分を補うことで次のワークアウトを行うことが出来るので、消費カロリーにも影響します。そんなドリンクは糖分に注意しましょう。出来る限り水がベストですが、負荷の高いスポーツをする際は多少塩分と糖分の入ったスポーツドリンクが良いですね。しかしダイエットのために運動しているのであれば、水で対応しましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる