食べ合わせのイメージ写真 食べ合わせのイメージ写真

美容に良い食べ合わせと悪い食べ合わせってなに?

2015.08.09 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ合わせというものがありますが、実はこれには組み合わせると効果が薄まったりするものもあるのです。美容に良いと呼ばれる食べ物で良い食べ合わせ、悪い食べ合わせはどんなものがあるのでしょうか?

気をつけたい食べ合わせとは

まずチーズと枝豆という組み合わせですが、豊富なカルシウムの含まれたチーズ、タンパク質やレシチン、ビタミンBも含まれる枝豆、どちらも健康や美容に良いと思われがちですが、枝豆に含まれるフィチン酸がチーズのカルシウム吸収をブロックしてしまうのです。さらにイクラと赤貝もお刺身では定番ですが、赤貝の酵素がいくらのビタミンを壊してしまうのでNGなんですよ。

美容に良い食べ合わせとは

トマトとアボカドは、トマトのリコピンという成分が脂肪と一緒に摂取することで体内での吸収が良くなることが分かっています。これはアボカドだけではなくても良いのです。調理したり過熱するサラダ油でも相性が良いと言えます。さらにピザとオリーブオイルも良い組み合わせです。善玉コレステロールと一緒に摂ることが出来るので、ピザを食べる前にオイルを少量垂らしましょう。

若返りの食べ合わせ

若返りのビタミンと聞いて何をイメージしますか?美容賢者ならば知っていること、それはビタミンEですよね。強力な抗酸化作用を持っており、実はビタミンCが加わることでよりビタミンEの働きが増すと言われているのです。食べ合わせによって効果がアップしたり、相互効果が期待するものもあり、また悪い食べ合わせもありますから、組み合わせるメニューは考えながら作りたいものですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる