夏のスキンケアのイメージ写真 夏のスキンケアのイメージ写真

夏のスキンケアは美白だけじゃない!?夏に注意すべきこと

2015.08.08 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のスキンケアと言えば、美白、美白!とこぞってCMや雑誌でははやし立てていますが、実は美白以外にも大切なスキンケアがあるのです。

インナードライケア

夏は汗や日焼け止めで肌がべたつきがちです。すっきりさせる意味でも顔を洗いたいという気持ちはよく分かりますよね。しかしごしごしこすったり、何度も洗顔するのはNGです。

脂取り紙を使うのも、20を超えたらやめましょう。脂取り紙は、思春期の皮脂分泌が盛んな時期にはよいのですが、大人になると必要な皮脂まで取ってしまうので使わないほうが良いのです。それよりもティッシュオフのほうが肌に優しいでしょう。夏は他の季節よりもインナードライになりやすい時期なのです。適切な洗顔と保湿が必要となります。

エアコンからの乾燥

またオフィスでも自宅でもエアコンが夏場は効いていますから、汗が出ない状態になっていることもあります。乾燥し、潤いが不足することで肌が荒れたり、肌くすみが起こる可能性があります。インナードライによく見られる症状です。内側は乾いているのに、外側は脂症になっているという状態です。

基本のスキンケアを大切に保湿はしっかりと

夏でも従来のスキンケアはしっかり行いましょう。ローション、美容液、乳液、加えてマスクなども必要ならば行いましょう。

また美容液マスクなどをして、しっかり肌に休息を与えることも必要です。紫外線を浴びてダメージを負っている肌にはぴったりなんですよ。マスクはスキンケアの1番初めに行うと、次のローションの吸い込みが良くなりますから、1枚用意してからバスルームに向かいましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる