睡眠のイメージ写真 睡眠のイメージ写真

睡眠時間によって太るってホント?痩せるための睡眠時間

2015.07.28 痩身/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠時間によって太ったり、痩せることが出来たりすると言われていますが本当でしょうか?実際睡眠時間とダイエットの関係はどのようなものなのでしょう。

睡眠時間が足りないと太る原因に

睡眠不足が続くと、食欲増進作用のあるグレリンというホルモンが分泌され、甘いものやパン、パスタなどを欲しくなると言われています。また血行不良や代謝の低下によって太りやすくなるのです。

理想的な睡眠時間はどれくらい?

ノンレム睡眠とレム睡眠のサイクルは90分と言われています。最低でも6時間から7時間は眠っていたいものです。最も太りにくいと言われている睡眠時間は7時間から9時間眠る人というデータもあります。しかし4時間睡眠でもバリバリ働く人、そんな人もいますが、圧倒的に太っている可能性が高いのです。

よく寝るとお通じが良くなったり、尿がよく出たりします。つまり老廃物を体に溜め込まない体質になれるというわけですね。

長すぎてもダメな睡眠時間

痩せる睡眠時間は7時間から9時間と言われていますが、9時間以上も眠り続けている人は逆に肥満の原因となるようです。これはアメリカのデータが示していますから、その通りなのでしょう。つまり長すぎても短すぎてもダメ、ということになります。

あなたは理想の睡眠時間を取れていますか?忙しい仕事の最中でも、睡眠時間はしっかり確保しておきましょう。健康のためにも美容のためにも、また痩せやすい体質になるためにも睡眠時間は7時間以上、9時間未満に抑えておさえておきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる