生姜のイメージ写真 生姜のイメージ写真

糖化予防にイイ?生姜の驚くべき底力とは!?

2015.07.18 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

糖化防止に効果が高そうと言われている生姜。生姜は何かと良い食材として取り上げられていますが、糖化防止にも役立ってくれているのです。では実際どのような作用があるのかを調べてみましょう。

糖化反応とは

糖化反応とは、ブドウ糖などの糖、そしてタンパク質が体内で結びつき、劣化したタンパク質に変化するというものです。お肌にも影響しますし、糖化により肌、血管などの老化現象を早めてしまうのです。また糖尿病も糖化が原因の1つにあると言われていますから、糖分の多い食べ物を食べているといけないと言われているように、糖化反応は防止したほうが良いのです。

抗糖化

糖化を防ぐことを抗糖化と呼んでいます。生姜はこの抗糖化作用があるとして期待されています。実はアンチエイジング的に考えると糖化は酸化よりも怖いものだったりするのです。そのため生姜は糖尿病を予防したり進行を遅らせることができるとされていますから、抗糖化には最適だと言えるのです。その次にシナモンやクミン、緑茶なども抗糖化作用があると言われています。

美肌を失う糖化

生姜は美肌を損なってしまう酸化、糖化、炎症の全てを抑制する作用を持っていますから、美肌を維持するためにはぴったりの食品なのです。

また糖尿病の合併症を予防するためにも適しています。生姜は摩り下ろして食べたり、スープに入れたり、さらには紅茶に入れたりするとたくさん食べることができますから、毎日の食卓で生姜を活用するようにして体の糖化を防ぎ、美肌をキープしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる