巻き髪のイメージ写真 巻き髪のイメージ写真

梅雨に負けない巻き髪のつくり方~巻き方のコツ&キープの方法

2015.07.07 女磨き/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の季節はどうしても髪の毛がまとまりづらくなってしまいますが、それでもお洒落に巻き髪を決めたい、と言う方は多いです。どのようにすれば、梅雨時でも巻き髪を上手にキープできるか、コツをご紹介しましょう。

事前準備をしっかりしよう

雨や湿気に負けない巻き髪をしっかり作るためには、事前準備がとっても大切です。前もって髪の毛にオイルを塗る、スプレーを吹きかけておくと、巻き髪が綺麗にできますし、キープしやすくなります。

オイルを塗ると言うのは特に梅雨時でなくてもしていると言う人は多いので、分かる人もいるでしょう。巻き髪を作るときには髪の毛を束にして巻いていきますが、梅雨時は髪の毛を取る量をいつもより少なめにしてみましょう。すると髪の毛の巻き感がほどよくふんわりとなり、髪の毛を多めに取るよりも長持ちします。

冷風がキープのポイント

巻き髪を作り終わったら軽く手でほぐしますが、このとき、まき終わってから時間を少し置きましょう。まき終わってすぐに手でほぐすと、巻きが取れてしまいますので、時間を置くということはとても大切です。さらに巻き終わった後は髪の毛の熱をドライヤーの冷風で取ることで長時間キープすることができます。

オイルで総仕上げ

巻き髪の総仕上げはオイルを使い、髪の毛全体をコーティングしてあげましょう。梅雨時に巻き髪を作るときは最初にオイルを塗るだけではなく、髪の毛の保湿、修復のためにオイルを塗ってみてください。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる