アンチエイジングのイメージ写真 アンチエイジングのイメージ写真

アンチエイジングの要・成長ホルモンを増やす方法とは

2015.07.06 エイジングケア/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチエイジングと成長ホルモン、どう関係があるのか?と言えば、それはこれから説明していく中で解明するでしょう。成長ホルモンはただ身長を伸ばしたり子供の発達を進めるだけではないのです。

お肌への効果について

若々しいお肌というものはたっぷり水分を含み、弾力があり、ハリやツヤがある状態です。美肌を作るためにはヒアルロン酸やコラーゲンなどの美肌成分が必要になってきます。しかし長年生きていると年齢やストレスなどで美肌成分は失われていくのです。そんな時、成長ホルモンが活発に分泌されていれば、ダメージを受けた肌をしっかり修復して回復させる機能を持っているため、美肌に近づくことができるのです。

睡眠に入る前に体を温めておく

実は寝る間際に急激に体温が下がると、成長ホルモンは一気に増えると言います。つまり寝る1時間前に湯船につかって、体が冷めてきた頃にベッドに入るとより一層成長ホルモンが分泌するようになっているのです。寝る際のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯はベストなのですが、それにこだわりすぎるのもよくありません。寝る時間よりどんな眠りにするかが大切になってきます。

食べ物で成長ホルモンを分泌

大豆食品や甲殻類、肉やナッツ、ゴマなどの食品は成長ホルモンを分泌させるために非常に効果のありそうな食材です。その中に含まれるアルギニンが成長ホルモンの分泌を活性化すると言われています。玄米や卵も良いでしょう。食生活から成長ホルモンの分泌を変えていくことで、自然と若々しさを取り戻すことができるんですよ。是非お試しあれ。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる