浴衣のイメージ写真 浴衣のイメージ写真

浴衣デートで慌てないための“うなじ”処理法

2015.06.15 脱毛/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏に浴衣デート、なかなか風流なものです。しかしアップヘアにした際、初めて気付くうなじ。うなじをしっかり処理していないとなんとなく気分が悪いですよね。正しいうなじの処理方法をご紹介しましょう。

セルフケアはどうする?

うなじの産毛はなかなかセルフケアするのが難しいところでもあります。カミソリを使うのも良いのですが、いかんせん見えない場所なので綺麗に剃るということが難しいのです。ですから誰かに剃ってもらうのが一番良いと思われます。どうしてもセルフでケアしたい場合、脱色剤を使うと良いでしょう。しかしデリケートな肌部分なので、かぶれたりしないようパッチテストはしっかり行いましょう。

サロンで産毛処理

脱毛サロンにはうなじの部位もメニューに入っています。産毛には効果はありそうだが後れ毛には効果がないという脱毛サロンは多く、事前のカウンセリングはしっかり受けるようにしましょう。自分のうなじをどこまでケアできるのかしっかり確認しましょう。

ハードスプレーで固めるのも手

脱毛サロンは事前予約が必要なので、いざという時に忘れた!という場合がありますよね。そんなときはハードスプレーを使うという方法があります。

うなじの後れ毛をハードスプレーでしっかり後ろ毛に固めると、綺麗なうなじをキープできます。それほどアップにする機会のない人は、この方法が最も手軽でしょう。またピンで留めたりアップにした際にポニーテイルにしてうなじを隠してしまうという方法もありますが、できれば浴衣はうなじを見せたい部分ですよね。そのような風流なものも取り入れたいものですから、やはりうなじは見えるに限りますね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる