半日断食のイメージ写真 半日断食のイメージ写真

ただ抜くだけじゃない!「半日断食」でキレイな体づくり

2015.06.30 痩身/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、話題のダイエットとしてはファスティングがあります。日本語にすると断食という意味になるのですが、長期間行うのは大変です。そこで短時間で行える半日断食という方法が注目を集めています。

半日断食ってどんな効果があるのだろう?

断食を行う上で最も知っておきたいのが、その効果ですよね。半日断食の場合は、ダイエットそのものというよりは胃腸を休ませるということに重点が置かれていると言って良いでしょう。

そもそも半日食事を抜くだけで、大きなダイエット効果を望める訳もありませんし、逆に数キロも体重が落ちるのは怖いですよね。ですので、半日断食は体調を整えるためのものだと考えるようにしてください。特に効果が期待できるのは胃腸の調子を整えることです。

半日断食をするとどうして胃腸の調子が良くなるのだろう

人間の生命活動の中でも大きなエネルギーを使っているのが代謝です。代謝とは食べ物を消化し、吸収できる形に変えることを言うのですが、この働きは1日をかけて行われているといっても過言ではありません。

しかし、断食を行うことにより、胃腸に水分しか入らないようにすることで、一時的に代謝機能を休ませることができます。結果、腸内の蠕動運動が活発化し、体内に蓄積していた宿便などを排出することができるそうです。

知っておきたい方法とポイント

まずは食事を制限してしまいますので、水分不足にならないように補給することが大切です。一般的に2リットル程度は飲むのが理想と言われていますので覚えておきましょう。最も簡単なスケジュールとしては、前日の夕食を軽くとった後からスタートし、翌日の朝食は水分のみとします。

仮に20時からスタートと考えると、朝食かわりとなる水分の摂取が8時の時点で既に半日が経過しています。半日断食と言っても18時間は行うべきと言われているので、その後の昼食軽いスープくらいにしておくと良いでしょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる