たるみのイメージ写真 たるみのイメージ写真

老化も招く!顔のたるみと口呼吸の関係

2015.06.11 シワ・たるみ/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

加齢によるものはある程度仕方ない部分もあるのですが、最近では若い人でも顔がたるんでしまうことがあると言われています。その理由はずばり口呼吸にあり、口呼吸と顔のたるみには大きな関係があるのです。

顔のたるみはどうして起こるのか

顔のたるみは基本的に顔の筋肉である表情筋が劣化してしまうことにあります。表情筋の劣化は加齢によるものが大きいのですが、実は口呼吸をすることでも筋肉が使われなくなってしまうのです。口呼吸をしている人は、気を抜くと口が自然と開いていることが多いのですが、これは脱力してしまい、筋肉を使っていないのと同義だと言えます。また、舌の筋肉もたるみやすく、いびきも起こしやすくなってしまうのです。

口呼吸がもたらす症状とはどんなものがあるの?

口呼吸をすることで顔のたるみ以外にも、ほうれい線ができやすくなったり、口角が下がるといった症状が出ます。また、直接空気を吸ってしまうことから、風邪なども引きやすくなると言われており、美容面で見ても健康面で見てもメリットはありません。他にも口呼吸がクセになっていると、猫背になりがちで姿勢も悪くなることから、多くの不快症状を出してしまうリスクが高まるのです。

どうやって口呼吸を治せば良いのか知っておこう

デメリットしかない口呼吸ですが、どうすれば鼻呼吸に戻すことができるのか考えてみます。基本的には口呼吸をしないように意識をして、鼻で呼吸するクセをつけるのが最も手っ取り早い方法です。口を閉じることを意識しておけば、自然と鼻で呼吸するようになります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる