紫外線のイメージ写真 紫外線のイメージ写真

実は肌よりも危険!?-紫外線が頭皮に与える悪影響とは

2015.05.20 FGA・AGA(薄毛)/基礎知識
このエントリーをはてなブックマークに追加

紫外線が強くなってくると、日焼け止めなどを使ってUV対策をする女性は多いと思います。主にお肌を焼かないように、白いままキープしようと思ってお肌のケアは行っているのに、何故か髪の毛に対してはあまり関心がない模様ですね。

しかし最近になっては髪の毛のダメージを防ぐためのスプレー式日焼け止めも出てきました。では頭皮はどうでしょうか?皆さん、頭皮を紫外線にさらしたままでいいのですか?実はお肌よりもダメージを受けているのは頭皮なのかもしれません。

頭頂部は顔の3倍

頭頂部は最も紫外線を直接受ける場所でもありますから、お肌に受ける紫外線のおよそ3倍もの紫外線を受けていると言われています。分け目やつむじなど、ダイレクトに紫外線を浴びてしまうのです。

光老化

光老化という言葉を聞いたことがあるでしょうか。紫外線が肌の奥底まで入り込んで実年齢より老けて見えるようになってしまうということを指します。頭皮はまったくの無防備状態なので、光老化が起こりやすい場所でもあるのです。普段は髪の毛に埋もれているので、頭皮が紫外線の影響を受けていると感じる人も少ないのかもしれません。

白髪が発生することも

肌が焼けると赤くなったりヒリヒリしたりと、すぐに目に見えて分かるところが良いのですが、頭皮は日焼けしてもあまり感覚で感じることもできず、じりじり細胞が破壊されていることに気付きません。ですから常に紫外線の注いでいる季節は頭皮をケアする必要があるのです。

頭皮が日焼けすると毛母細胞に影響し、薄毛や白髪の原因になることもあるんですよ。髪の毛で見えないからといっても、紫外線は髪の毛を通して頭皮に影響を与えています。しっかり頭皮のケアも行って、帽子をかぶるなり、髪の毛専用の日焼け止めを分け目にしっかりスプレーするなりしてケアしておきましょう。

FGA・AGA(薄毛)のキーワード

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる