コスパ最高!「ベビーパウダー」の効果的な活用法と注意点 コスパ最高!「ベビーパウダー」の効果的な活用法と注意点

コスパ最高!「ベビーパウダー」の効果的な活用法と注意点

2015.07.12 エイジングケア/ケア法
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベビーパウダーってご存知でしょうか?赤ちゃんの肌に優しい処方で作られ、汗疹や湿疹から赤ちゃんの肌を護るために作られているパウダー状のものです。しかし最近ではパウダーで汗腺を塞ぐのは良くないという理由で赤ちゃんには使われなくなりました。

しかし違う目的で使う人々が現れています、それが女性達なんですね。彼女らはどうしてベビーパウダーを使うのでしょうか。効果的なベビーパウダーの使い方を見ていきましょう。

洗顔として使う

ベビーパウダーを洗顔フォームに混ぜて泡立て、洗顔します。洗い上がりはすっきりするけれど、ツッパリ感がゼロでつるつるになると評判なのです。

パックにも使える

牛乳を大さじ3杯、ベビーパウダー大さじ3杯を混ぜて、垂れない固さになればパックとして顔に乗せることができます。10分ほど置いてから洗い流すと、あら不思議、すべすべワントーン明るい肌になっています。入浴時にパックをすると液垂れしてきても安心なので、是非試してみて下さいね。

注意点

他にも入浴剤として使ったり、ボディケアとして使ったり、ドライシャンプーなどにも利用できるマルチな才能を持っているベビーパウダーなのですが、注意点もあります。それはパウダーは排水溝にたまりやすいので放置すると詰まる原因になります。また粉は飛び散りやすく、混ぜる際には注意が必要となります。排水溝を詰まらせる人はかなり大勢いるようなので、ここは注意しておきたいポイントですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる