座り方でおブスに見えちゃう、NGな座り方3選 座り方でおブスに見えちゃう、NGな座り方3選

座り方でおブスに見えちゃう、NGな座り方3選

2015.07.12 痩身/トリビア雑学
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人はどちらかというとお尻が大きく、下半身が太いという傾向にあります。下半身太りに悩んでいる女性も相当な数がいるのですから、これはまさに日本独特のものと言えるでしょう。

しかし座り方1つとってみても、他人から見て、綺麗だなと思える座り方と、ちょっと・・・と思う座り方というものがあるのです。どこがどう違うのか、解説していきますね。

膝を開いて座る

これは女性にとって全くのNG行為ですね。下着が見えるかもしれないという以前に、膝を開くというのは行儀が悪いですし、他者から見てもあまり感じ良くありません。若い女子に多いのがこの特徴で、見られても別にいいわというような感じで膝を開いて座っているのをよく見かけます。

確かに膝をつけて長時間座っているのは疲れますが、太もものエクササイズだと思えばそれも苦ではなくなるでしょう。

ちょこっと座る

椅子に浅く腰掛け、ちょっとだけ座って、腹筋や背筋を鍛えようという女性に多い間違いない座り方の例の1つです。背筋が伸びているように見えますが、背中に痛みが生じたり、腰をそらせているため腰痛の原因にもなります。足に力も入りますから、むくむ原因にもなりますし、その反対にどっしり椅子に腰掛けて座っているのもどうかと思われます。

腰が丸まり、肩こりや腰痛の原因になりますから、これらの座り方もNGですね。

足を組んで座る

足を組んで座るのも実はNG習慣です。体が歪む、主に骨盤が歪んでしまいますから、余計に下半身デブを誘発させることになります。大抵は足を組んでいると楽だから、といって組んでいますが、実はその組み方によって歪みが生じ、太る原因になっているとは夢にも思わないのでしょう。このように座り方にもNG習慣がありますから、普段から気をつけておきましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる