周囲が驚く変貌を♡みるみる輪郭が変わる小顔マッサージ3選 周囲が驚く変貌を♡みるみる輪郭が変わる小顔マッサージ3選

周囲が驚く変貌を♡みるみる輪郭が変わる小顔マッサージ3選

2016.12.12 小顔/PR記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
アラサー・アラフォーにもなると、どうしても気になるのが顔のたるみ。たるたる、しわしわ、ダラリと垂れ下がった肉・・・。ダメダメ、このまま放置していたらオバサンまっしぐら!小顔とリフトアップ効果が期待できるマッサージで今すぐ対策しましょ♡

1. 顔全体のむくみを改善!フェイスライン引き締めマッサージ

顔の筋肉がこり固まっていると、表情の変化による筋肉の動きが悪くなり、体液循環が滞ります。すると、老廃物や水分が停滞しやすく、むくみやすくなってしまいます。まずは、顔全体の筋肉をやわらかく整えましょう!しなやかでめぐりの良い状態になると、フェイスライン全体がシャープになり、次にご紹介する部分別小顔ケアの効果も高まります。

【1】美容液やクリーム、マッサージ用オイルを両手になじませる

【2】両手をじゃんけんの「グー」の形にして両頬に乗せ、顔全体をゴリゴリと揉みほぐす
※痛気持ちい程度の力でおこないましょう。
※鈍い痛みやこりを感じる部分を念入りに揉みほぐします。

両手を「グー」の形にして、顔全体をゴリゴリと揉みほぐしているイメージ

【3】両手指の腹で顎の中心から耳下に向かって、フェイスラインを撫で上げる(5~10回)

両手指の腹で顎の中心から耳下に向かって撫で上げているイメージ

【4】同様に両手指の腹でおでこの中心から耳上に向かって撫で下ろす(5~10回)

【5】両手で顔を包み込み、じんわり温かさを感じるまで保つ

2. 脱・二重顎!輪郭をシャープにするマッサージ

顎は顔の下部にあるため、重力によるたるみや老廃物の停滞を起こしやすい部分。年齢を重ねるほど、二重顎などの悩みを感じやすくなります。若々しくシャープなフェイスラインを実現するには、顎から耳下にかけてぐっと引き上げるマッサージがぴったりです。

【1】美容液やクリーム、マッサージ用オイルを両手になじませる

【2】右手をじゃんけんの「チョキ」の形にして出した人差し指と中指を内側に丸める

【3】人差し指と中指で顎をはさむように固定する

人差し指と中指で顎をはさむように固定しているイメージ

【4】輪郭に沿って、顎から耳下にかけて押し上げるように右上に移動させる(5~10回)

顎から耳下にかけて押し上げるように右上に移動させているイメージ

【5】左手をじゃんけんの「チョキ」の形にして出した人差し指と中指を内側に丸める

【6】人差し指と中指で顎をはさむように固定する

【7】輪郭に沿って、顎から耳下にかけて押し上げるように左上に移動させる(5~10回)

3. 首のたるみを撃退!小顔効果も期待できるマッサージ

二重顎とともに悩みの種になりやすいのが、首のたるみ。下を向く機会を減らすことは難しく、なかなか予防できませんよね。そんな場合は、マッサージでリフトアップ。たるみを防いでめぐりをよくし、顔全体の代謝を高めましょう

【1】美容液やクリーム、マッサージ用オイルを両手になじませる

【2】斜め上を見上げ、首を伸ばす

【3】右手の平を耳下にあてる

右手の平を耳下にあてているイメージ

【4】人差し指、中指、薬指の腹をつかって耳下から鎖骨にかけて、圧をかけながら撫で下ろす(ゆっくり、しっかりと5回おこないます)

人差し指、中指、薬指の腹をつかって耳下から鎖骨にかけて撫で下ろしているイメージ

【5】左手の平を耳下にあてる

【6】人差し指、中指、薬指の腹をつかって耳下から鎖骨にかけて、圧をかけながら撫で下ろす(ゆっくり、しっかりと5回おこないます)

【7】両指(人差し指、中指、薬指)の腹を顎下に添え、首元に向かって撫で下ろす(力を入れすぎないようにしてやさしくおこないましょう

もっと早くたるみを何とかしたい!という人には

たかがたるみ、されどたるみ。一度、気になりだしたら止まらないですよね。「セルフマッサージも頑張るけれど、それだけじゃ心許ない・・・」という人は、美容外科クリニックのリフトアップメニューを検討してみませんか?

女性の肌がリフトアップしているイメージ

今回ご紹介するのは、全国で56院を展開する(2016年11月時点)「湘南美容外科クリニック」の『ウルトラリフト』。メスを使わず、超音波を照射することでリフトアップを目指す方法です。

『ウルトラリフト』ってどんなメニュー?

超音波を1点に集中させて、ピンポイントで焦点部に熱ダメージを与える『ウルトラリフト』。小学校のときに行った、虫メガネの実験をイメージするとわかりやすいかもしれません。太陽の光を集めて紙に火をつける、あの実験ですね。

皮膚は、外側から表皮層→真皮層→皮下脂肪層→SMAS筋膜→筋肉の順で構成されており、『ウルトラリフト』がダメージを与えるのは、皮下脂肪層と筋肉の間にあるSMAS筋膜。皮膚を支える土台のような存在で、このSMAS筋膜がゆるむことでたるみが生じるとされています。

ウルトラリフトの施術のイメージ

皮膚の深い層にあるSMAS筋膜は、レーザーや高周波などではアプローチすることができません。『ウルトラリフト』は、深部にまで届くという超音波の特長を生かしたメニューなのです。

※施術画像はイメージです。

なぜ『ウルトラリフト』でたるみが改善されるの?

熱ダメージを与えられると、SMAS筋膜のタンパク質はギューッと収縮します。ゆるみが引き締まることで、リフトアップ効果を感じられるのですね。

さらに、熱ダメージからの損傷を修復する「創傷治癒」の過程で、コラーゲンの生成がアップ。皮膚に弾力が生まれ、たるみの改善効果が期待できます。

皮膚に弾力のある女性のイメージ

ダウンタイムが少なく、施術当日からメイクできる点もうれしいポイントです。

メールも電話もOK!まずは悩みを相談してみて

「好きな言葉は情熱です」のテレビCMでお馴染みの「湘南美容外科クリニック」。昨年12月までの累計治療実績は287万5,723件(※1)、昨年1年間で81万1,434人の方々が受診している美容外科クリニックです(※2)。

湘南美容外科クリニック内観画像

「美容整形をもっと身近に」を合言葉に、治療内容や治療経過、カウンセリング内容など情報のオープン化に注力。オフィシャルサイトには、14万件以上の症例写真と4万件以上の体験談が掲載されるなど、ユーザーが知りたいであろう情報がたっぷりと公開されています。興味はあってもいきなりカウンセリングは・・・という人は、実際に治療を受けた方たちの症例写真や体験談を参考にして、じっくり検討できますね。

湘南美容外科クリニックの西川医師の画像

メールや電話での相談も可能なので、気になることや他の人にはなかなか言えない悩みなど、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょう。

おわりに

ますます寒さと乾燥が厳しくなり、お肌のコンディションも低下しがち。「冬が明けたらグッと老け込んでいた・・・」なんてことにならないよう、今から対策頑張りましょ♡

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

LINE@で美LAB.を

友だち追加数
Photo by 
fotolia 
この記事を執筆したアンバサダー:
協力:

提供元

札幌、東京、大阪、福岡など、全国で全57院を展開(2017年2月時点)。「美容整形をもっと身近に」を合言葉に、施術内容、施術経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけています。2016年12月までの累計治療実績は381万2,106件(※全診療科目の累計治療実績)。心のこもったおもてなしと美容医療サービスを提供することにより、患者様が抱えるコンプレックを改善し、より前向きに明るく生活できるようお手伝いいたします。

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる